マンションの騒音問題、解消方法を考えるブログ

騒音マンションの問題解消方法は?子供や犬、楽器などトラブルの原因は多いですよね?結局分譲マンションでも引っ越ししかない?

6年も耐えてきた騒音マンション上階 その6 手紙を書いて玄関ポストに入れてみた。その効果は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はまず、パソコンでで手紙を書いた。

 

「お宅の音がウルサクて困っている。

 

床にボールを転がす音、家具(または椅子)を引きずる音

 

早朝の騒音、夜中に何かが床にぶつかる音

 

これらの音に迷惑しています。ご注意下さい。」

 

このような文面をプリントアウトして、上階の家のポストに入れた。

 

結果、まったく効果がなかった。

 

それならば、と思って

 

同じような文面を、セロテープでドアに貼り付けた。

 

結果、まったく効果がなかった。

 

つまり、私の上階には文章では効果がなかった。

 

手紙を書くことで効果のある騒音もあると思う。

 

それは人柄の問題だ。

 

現に私の隣は、奥さんが妊娠して、家にいるようになった

(それまでは仕事で昼間はいなかった)

 

そうしたら、毎日布団を干して、布団を叩くようになった。

 

私は、もう布団叩きの音もトラウマになっていたので

 

「すみません、病人がいて、布団たたきの音が頭に響くと言っています。

 

 布団を叩かないでいただけますか?」

 

と、いう手紙を入れた。・・・次の日から、隣の布団たたきの音はなくなった。

 

f:id:yume-oi:20160304164845p:plain

 

が、ついでに「赤ちゃんの泣き声が響きますので、赤ちゃんが泣いている時だけ

 

ベランダの戸を、閉めてもらえますか?」

 

という文章は、まったく無視されて、赤ん坊の泣き声は響いてきたのだが。

 

多分、赤ちゃんの泣き声が隣に響く、と思えなかったのだろう。

 

後日、赤ちゃんは「ママ、ママ、」と言うようになり、

 

その声が私の部屋にも聞こえた。

 

エレベーターの中で赤ちゃんを抱いているお母さんを見た時、

 

「あら、大きくなったわね、ママって言えるようになったのね。」

 

と、言ったら、隣の家は越していった。

 

ちなみに隣の家は賃貸だった。賃貸はいい。気楽に動ける。

 

私も分譲マンションでなく、賃貸マンションだったら、とっくに

 

引っ越していたと思う。家を持つのは不自由なことでもある。

 

(ここまで読んで、筆者はなんと根性の悪い奴だ。と、思われることを

 覚悟しています。確かに私は根性が悪いです)