マンションの騒音問題、解消方法を考えるブログ

騒音マンションの問題解消方法は?子供や犬、楽器などトラブルの原因は多いですよね?結局分譲マンションでも引っ越ししかない?

UR賃貸を2日で退出してしまった私の体験 その2 古いUR賃貸はとてもウルサイという話。

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yume-oi:20160519171334p:plain

 

U賃貸の受付のお姉さん(?)はとても親切だった。

で、騒音を嫌って、4階建て建物の4階を望む私に

「2階が空いたから、2階にしなさい、階段の登り降りが大変だし

 夏はとても暑くてクーラー必須だから」

私もそうかなあ、と思い、言われたとおり2階を契約しました

 

案内された部屋はリフォームされていて、とても綺麗でしたし

窓を開けると景色が開けていて清々していました。

でも私は畳の部屋を歩くと、なんとなくミシミシするのが気になりました。

少なくても私の住んでいるマンションで、畳を歩いてミシミシする感じはないのです。

 

でもまあ、行きがかり上、乗りかかった船、ということで

お試しに赤帽を頼み、必要最低限の荷物(布団、着替え、電気など)

を乗せてもらって契約した部屋に行きました。

 

まあ、昼間は静かでした、それなりに。

で、夜寝ました。何となく寝つかれず、夜中の12時半

どこからかミシミシいう足音が聞こえてきました。

ついでに話し声も聞こえてきました。

何を話してるのかはわかりませんが、延々と話し声が聞こえてきました。

 

この時点で、「あ、ここはだめだ、断ろう」と思った私でしたが

夜中の1時半頃から音も聞こえなくなり、ウトウトと眠りました。

 

なんとなく目が覚めtて、時計を見たら明け方の4時でした。

その時、急に「ドカッ」という音が聞こえました。

何の音かわかりませんが、ドカッ です。

続けてドッザザザー という大きな音がしました。

水洗トイレの水を流す音です。

 

昼間は気にならなかった音なのですが、夜中、周りがシーンとしている中で

トイレの水を流す音は非常に大きく聞こえました。

そのトイレの音が治まった後、腹いせに私は溜めていた風呂の残り湯を流しました。きっと長時間、水が流れる音がしたでしょう。ドッザザザー、と。^^;

 

それから、眠れず、朝6時まで「ああ、ここはダメだ、解約してしまおう」

と思い続けました。

 

朝8時頃から、持ってきた荷物を片付け始め、10時を待って

URの事務所に解約手続きに行きました。

念のため、ハンコを持っていたので、解約手続きは無事にその場で済みました。

 

さて、今回の擬似引越しの費用ですが、こうなります。

 

敷金を2ヶ月分前払いしました。約9万円です。

1日1500円、ということになります。

URは、14日前に解約を申し出なくてはなりません

私は7月の15日に入居して、16日に退去を申し出ました。

つまり2日いたことになります。

 

14日前の申し出、ということなので、14日+2日=16日分の家賃を払うことになります。24000円です。それに掃除費用1万がプラスされます。35000円です。URに支払った敷金9万円から引かれて55000円が私の口座に戻って来ます。

 

その他、この擬似引越しにかかった費用が

赤帽(特別に安くしてくれたので、これは一般の基準になりませんが)

往復で10000円 

その他、交通費、擬似引越しのために100均で揃えた品物などで5000円

合計で50000円くらいです。

 

私としては5万でいい体験ができたなあ、という感じです。

 

総括します。駅からバス数駅、昭和40~50年代に建てられた

エレベーターのないUR賃貸は一見きれいにリフォームされていても

建て方がすでにガタガタです。

家賃が3万円代~5万円代で、お手頃ですが、それなりの住み心地です。

 

こういう団地、といいうかURにもたくさんの方が住んでおられます。

現に、私が借りた部屋も前住居者は33年住んでいたらしいので

多少の音や、水洗トイレの流れる音など、気にしない方は大丈夫だと思います。

 

とりあえず、私はダメでした。2度とこの種のURには住みません。

以上で報告を終わります。