マンションの騒音問題、解消方法を考えるブログ

騒音マンションの問題解消方法は?子供や犬、楽器などトラブルの原因は多いですよね?結局分譲マンションでも引っ越ししかない?

マンションの騒音対策に 行政書士を使ってみる、ということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション騒音の解決に、裁判をするには

騒音を測らなければならないし、大事になる

 

かと言って、調停では相手が話し合いに出てくるかどうかわからない。

 

そこで、行政書士に依頼してみる、という手段がある。

 

どのように、行政書士を使うのかというと

 

内容証明郵便を作ってもらうのだ。

 

内容としては、

「お宅の騒音はひどすぎる、これを直してくれないのなら

 裁判に持ち込もう、と考えている」

 

というようなものだ。

行政書士の知人に聞いたのだが3万円くらいで作ってくれるらしい。

(これはおおよその相場なので、一概に3万とは言えない)

 

弁護士に頼むと着手金10万とかになる場合もあるので

行政書士に頼んだ方が手頃である。

 

もっとも、内容証明郵便の書き方などは、ネットにいくらでも

書き方が出ているので、自分で調べて書く、という手もある。

 

自分で書けば、郵便料金の、約1500円程度で済む。

 

ただ、自分で書いた場合、差出人が自分の名前になる。

行政書士に頼めば「行政書士 ◯◯◯◯」

 

というような差出人名になるので、自分の名前で出すよりも

効果があるかもしれない。

 

配達証明、というのは相手に届いた、という証明のために

郵便局が相手の印鑑をもらう。

 

ものものしい郵便をもらうと結構ビビる騒音家族もいるらしい。

 

マンション騒音に悩んでいるなら、試してみる価値はあるかもしれない。